つる草

2009年5月24日 (日)

ツルナ(蔓菜)

湘南海岸に群生してます。
食べると美味しく、ビタミンなどの栄養が豊富だそうで、江戸時代には重要な野菜だったそうです。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

クサフジ(草藤)

相模川の土手に群生してました。

Photo_2 

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

イシミカワ(石実皮)

トゲで絡みながら伸びていきます。

Photo_4

子供の頃によく見た雑草ですが、いつも散歩する遊歩道で再会しました。
もうすぐ青い実が付くと思うんですが、それまで刈り取られずにいてくれるかどうか、、、(・Θ・;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

ゴキズル(合器蔓)

なかなか見られない花だそうですが、相模川の川辺に大群生してます。

Photo_2

花も面白い形してますが、実が可愛い。
ゴキ(合器)って、蓋付きのお椀という意味だそうですが、実が熟れてくると横真っ二つに割れて中から黒い実が出てきます。もうちょっとですかね(*゜ー゜*)

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

クズ(葛)

クズの花って、良い匂いがしますよね (* ̄(エ) ̄*)

Photo_2

クズって、昔はツルでカゴを編んだり、繊維をとって葛布にしたり、根から葛粉をとったり漢方薬の葛根湯にしたりと、無くてはならない植物だっだんだそうですが、今はあまり重要視されてないどころか、そこら中に蔓延るので邪魔者扱い。
時代変われば評価も変わるんですねぇ(ーー;)

ところで、クズは夏の花だと思ってました(ます)が、秋の七草ですよね(〃゜д゜;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月31日 (金)

アサガオ(朝顔)

根津から言問通りを鶯谷方向にちょっと歩いたビル、朝顔の満艦飾でした。アサガオの蔓って、こんなに高くまで伸びるんですねぇぇぇっ(  ゜ ▽ ゜ ;)

Photo

アサガオって、ヒルガオ科だというのは解りますけど、サツマイモ属なんですね(゜ロ゜;)。
そういえば、駿河屋は乾し芋の名産地、茨城県に10年以上住んでましたが、サツマイモの花を見た記憶がありません。ネットで調べたらアサガオの様な花だそうで、なるほどぉ(´△`) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

ヤマトリカブト(山鳥兜)

ご存知、世界一の猛毒植物です.......((((((ノ゜⊿゜)ノ

Photo

雅楽奏者が被る鳥兜に花の形が似ているので名付けられたんだそうです。

この写真、猪苗代湖で撮りましたが、東北地方のトリカブトは花粉にさえ毒があるという最強中の最強らしいので、もちょっと近づいたら恐かったかも 、ヽ`(~д~*)、ヽ`

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月26日 (日)

アカネ(茜)

日当りの良い山道に蔓延ってますよねぇ。

Photo

朝焼けをアカネ色って言いますけど、古代から赤の染料で、根を煮詰めて灰をまぶした布を何度も漬けるとアカネ色になるそうです。 

アカネ色の朝焼けかぁ、、、
  あー、キャンプ行きてぇぇぇっ (* ̄(エ) ̄*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

ボタンヅル(牡丹蔓)

花の形がセンニンソウとそっくり(゜∇゜ ;) でも、葉の形はかなり違います。

Photo

葉が牡丹の葉に似てるので牡丹蔓と名付けられたそうですが、花は似ても似つかない(・Θ・;)   実がなってました。熟すとこれが真っ白な羽毛になるそうで、センニンソウと同じですね。 

ウマノアシガタ(キンポウゲ)と同じ配糖体ラヌンクリンを含む猛毒植物だそうです。センニンソウも同じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

センニンソウ(仙人草)

実に白くて細長いヒゲがあるので仙人草と呼ぶそうです。

Photo_2

この花、別名を 牛の歯こぼれ とか 馬食わず と言うそうで、毒草です。ツルや葉のシルに触ると水ぶくれができるそうなので、藪を漕ぐときは注意が必要ですかね(・Θ・;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | つる草 | 冬の花 | 園芸種 | 夏の花 | 春の花 | 木の花 | 毒草 | 秋の花