« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

キレハノブドウ(切葉野葡萄)

葉の切れ込みが多いノブドウをキレハノブドウというのだそうです。

Photo_4

花は5mmほどの大きさです。
ヤブカラシの花に似てますが、よく見ると雄しべが5本ありますねぇ(*゜ー゜*)

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

ヒマワリ(向日葵)

この花見るだけで、暑いっ、、、、、((゜m゜;)

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

トウモロコシ

よく見るとガクから出る前の花びらがトウモロコシみたいに見えませんかぁっ(  ゜ ▽ ゜ ;)

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)

実が濃い紫色でブドウの房のように見えるので間違って食べてしまうことがあるそうですが、毒です。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

トウダイグサ(灯台草)

灯台といっても灯台ではなく、灯台のことだそうです(・o・;) ? 上文、岬の灯台ではなく、昔の部屋の灯りに使った灯台という意味です(;´Д`A ```

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

ソクズ(曽久豆)

ニワトコに似ているのでクサニワトコとも呼ばれるそうです。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

ハナツクバネウツギ

垣根によく使われています。

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

ナンキンハゼ

晩秋に真っ白な実を山ほど付けて鳥たちの食堂になる木ですが、花は意外に地味です。

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

オニユリ(鬼百合)

子供の頃は山でよく見掛けましたが、最近はあまり見なくなった気がします(*゜Q゜*)
この花も栽培されていたのが道端に脱走したものみたいです。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

ナデシコ(撫子)

日本女性の姿を象徴する花として有名ですが、どのへんが象徴たるところなのでしょうか(~0~)

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

ムラサキシキブ(紫式部)とコムラサキ(小紫)

ムラサキシキブです。
青野原の山中に大木がありました(*゜ー゜*)

Photo

コムラサキです。いつもの散歩道にたくさんあります。実は駿河屋にも一株。

ムラサキシキブとの違いは葉の形が分かりやすい。ムラサキシキブは葉の全体にギザギザがあるが、コブラサキは葉の先端部分だけギザギザ。微妙ですね(^▽^;)

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

ハルシャギク(波斯菊)

北米原産で観賞用に輸入されたそうですが、今や野生化してそこらじゅうに乱舞してます(#⌒∇⌒#)

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

ワルナスビ(悪茄子)

道端に普通に生えてます。秋になるとミニトマトみたいな形に実を付けます。
全草毒だそうなので、間違っても食べないように。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

ソバ(蕎麦)

小川の中の草陰に咲いてました。
近くに蕎麦畑はないので、脱走兵ではないと思いますが、、、(*゜Q゜*)

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

フジウツギ(藤空木)

山の川沿いなどで見掛けます。可愛い花ですが、毒があるので要注意です。

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

ハマボッス(浜払子)

先日、萩に行ったとき、ホルンフェルス大断層への道端で群生してました。

Photo_2

この花、オカトラノオの仲間だそうですが、そういえば近くにオカトラノオも群生してましたっけ(*´ェ`*)

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

ハゼラン(爆蘭)

道端でよくみかけますが、熱帯アメリカ原産だそうです。
午後の数時間しか花が開いてないので、見落とし勝ちですが、よく見るとなかなか可愛い(●^^●)

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

ヘクソカズラ(屁糞蔓)

牧野富太郎博士が命名したとのことですが、凄い名前です(゜Ω゜;)

Photo_5

でも、ほんと、凄い臭いです w(・Θ・;)w

Photo_6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

ザクロ(石榴)

実の一粒一粒から雌しべと雄しべが出ているらしいのですが、よく見ると変?な花です(  ゜ ▽ ゜ ;)

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

ヒメジオン(姫紫苑)

どこの空地や道端に咲き誇っているヒメジオンですが、明治初期に北アメリカから帰化したんだそうです。
春に咲くハルジオンとよく似た花ですが、つぼみがうなだれてるのがハルジオン、まっすぐ天を向いてるのがヒメジオンだそうです。

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

キョウチクトウ(夾竹桃)

毒です。前にも書きましたが、この木の枝を削って箸代わりにしたり、BBQの串に使ったりしたキャンパーが重症になったり死んだりしたという例があるそうです。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

タケニグサ(竹似草)

藪の中でにょっきり咲いている姿は威容です。
毒があるので、折ったり触ったりしないほうが良さそうです。

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

オシロイバナ(白粉花)

咲き始めました。花粉の形がちょっと面白い(  ゜ ▽ ゜ ;)
夕方から咲くので、蛾の仲間が受粉するんだそうです。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

メリケンガヤツリ(メリケン蚊帳吊)

相模川の河原に群生してます。
熱帯アメリカからの帰化植物だそうです。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

ナンテン(南天)

赤い実も可愛いですが、花も良いです(●^^●)

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

カヤツリグサ(蚊帳吊草)

水辺に多いですが、結構乾燥したところにもあるみたい。
強そうな繊維ですが、この草で蚊帳を吊ったわけではなさそうです。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

タカサゴソウ(高砂草)

先週、山陰に行ったときに秋吉台でみつけました(*゜ー゜*)

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

アキノタムラソウ(秋の田村草)

名前は秋ですが、6月から咲くので夏の花ですよね(●^^●)

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

ウツボグサ(靫草)

ウツボって、弓矢の矢筒のことだそうです。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

クチナシ(梔)

良い匂いの花ですよねぇ (*´ェ`*)

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

ドクゼリ(毒芹)

食べると死ぬ可能性大。トリカブト、ドクウツギと並ぶ日本三大毒草です。
全草にある毒成分は皮膚からも吸収されやすいそうなので、近寄らぬのが無難そうです (((((((o≧▽≦)o

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »