« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

オカトラノオ(陸虎の尾)

この時期、ひときわ目立つ花ですよね(●^^●)

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

ホタルブクロ(蛍袋)

花の中にホタルが入っているわけではなく、蛍=チョウチンに似た形の花という意味だそうです。

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)

すごい名前ですが、この名の通り全身トゲだらけの茎で継子の尻を拭っていじめたんですかね((゜m゜;)

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

アメリカオニアザミ(亜米利加鬼薊)

アメリカという名前がついてますが、欧州原産の帰化植物だそうです。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

ナワシロイチゴ(苗代苺)

まだ咲いてないようにみえますが、これが満開状態だそうです。

Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

キランソウ

ならここの里にはキランソウも咲いてました。そんなに寒い土地ではないんだけど、やっぱ山は山ですね(゜o゜;)

ところで、この花の別名は 地獄の釜の蓋 だそうです (;゜⊿゜)ノ

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

コウゾリナ(剃刀菜)

茎や葉に生えたトゲがカミソリの刃のように鋭いので名付けられたそうです。ツボミは真っ黒で硬くて精悍な感じです。

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

ミツバツチグリ(三葉土栗)

先々週、ならここの里に行ったらまだ咲いてました(●^^●)

Photo_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カザグルマ(風車)

箱根の湿生花園で見ました。この花は日本原産で、欧州に渡って改良されてクレマチス、中国で改良されたものがテッセンになったそうです。
へぇぇぇぇーーー、そんなに偉い花だったなんて(゜ロ゜;)

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

ナナカマド(七竈)

冬、木枯らしに揺れる真っ赤な実が印象的ですが、この時期に森の中に咲く真っ白な花もなかなかです(*゜ー゜*)

ナナカマドの名前の由来は、カマドで七回燃やしてもまだ燃え残りがでるほど燃えにくい木ということらしいです。キャンプの焚き火用には不向きですかね(*゜Q゜*)

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

トウバナ(塔花)

塔のように上に上に咲いていくので塔花ですかね。
小さいけど、よく見ると可愛い花です(●^^●)

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

マーガレット

この花がマーガレットだそうです。
花は似てますが、葉がぜんぜん違います(*゜Q゜*)

調べたことを整理すると、昨日アップしたフランスギクは、
フランスやアメリカではマーガレットと呼ばれているが、
イギリスではマーガレットは今日の花=モクシュンギクのことであり、
日本では昔はマーガレットと呼ばれていたが最近はイギリス流にフランスギクと呼ばれるようになったんだそうです。

えーっ、、あーっ、、、、覚えきれない、、ヽ`(~д~*)、ヽ`

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

フランスギク(仏蘭西菊)

駿河屋家が別名「マーガレット屋敷」と呼ばれたほど、茨城の家の庭一面を埋め尽くして咲き誇ってました。
でも、この花、最近はマーガレットとは呼ばずにフランスギクと言うんだそうです w(・Θ・;)w!!

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

ユキノシタ(雪ノ下)

子供の頃住んでいた家の庭にたくさん植えてあって、お袋様が傷に貼ってくれたり、葉を天ぷらにしてくれたりしましたっけ(*´ェ`*)

Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

ホオズキ(鬼灯、酸漿)

葉の陰で下向きに咲いてるので目立ちませんが、よく見ると結構凛々しい感じです(  ゜ ▽ ゜ ;)

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

ノアザミ(野薊)

ノアザミって、太って自信満々な姿よりも、必死に背伸びしてるこんな姿のほうがけな気な感じがして好きです(゜ー゜;A

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

テイカカズラ(定家蔓)

この時期、山の中で木の幹を真っ白に飾ってますが、なぜ 定家 なのかなぁと思ってネットで調べてみたらスゴイ話でした。
「定家」という能があるそうで、ストーリーは藤原定家が式子内親王に恋焦がれ、死後には親王のお墓にツタになって纏わりついたというものだそうです。
藤原定家って、ストーカーの元祖だったんですかね w(・Θ・;)w

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

ムシトリナデシコ(虫取撫子)

茎やガクの部分にネバネバがあってアリンコが捕まっていることがありますが、虫から栄養を取っているわけではないそうです(*゜Q゜*)
えらくガクが長い理由も、大切な蜜は花粉を媒介してくれる舌の長いチョウチョにしか飲ませないというケチンボ花というのが実態らしい w(・Θ・;)w

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

スイカズラ(吸葛)

花の蜜を吸って楽しんだので吸い蔓だそうです。

Photo

咲き始めは白、そのうちに黄色になるので金銀花とも呼ばれるそうです。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

ノイバラ(野茨)

藪を漕いでるときに遭遇すると一苦労ですが、花は大好きです(#⌒∇⌒#)

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

ツタバウンラン(蔦葉海蘭)

石垣なんかに這いまわってます。
ヨーロッパ原産で、大正時代に観賞用に輸入されたものが野生化したそうです。

Photo_2

よく見ると、けっこう可愛い顔だと思いませんか(●^^●)

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

ノシバ(野芝)の花

駿河屋は嫌いな草花はありませんが、こやつだけは別です( ̄_ ̄ i)

5月中旬~下旬に突然ゴルフコースに出現し、ただでさえ難しいラフからのショットをますます厳しくさせる張本人のあんただけは だ・い・き・ら・い です( ̄Д ̄;;

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

ドクダミ(毒溜)

今を盛りに咲いてますねぇ(●^^●)
駿河屋が子供の頃は万能薬としてどこの家の庭にも植えてました。化膿止めとして傷にすり込んだりしましたが、臭いんだこれが、、、、ヽ`(~д~*)、ヽ`

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

アメリカフロウ(亜米利加風露)

4~5月はそこらじゅうの道端で咲き誇ってましたが、盛りは過ぎましたかね。

Photo_4

まだ晩春なのに、もう実も葉も紅葉ってます。
ゲンノショウコの実に似てますが、同じフロウソウの仲間だからですかね。

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

センダン(栴檀)

今日からVWキャンプモ-ビルクラブ恒例のならここの里キャンプ。
今年はこの花満開の下にテントを張る予定です(●^^●)

Photo

<栴檀は双葉より芳し>と言いますが、匂いません((゜m゜;)
匂うのはビャクダン(白檀)だそうです。

Photo_2

近寄ってみると、花も綺麗です(*゜ー゜*)

Photo_3

じゃぁ、行ってきま~すヾ( ̄◇ ̄)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

ヤブヘビイチゴ(藪蛇苺)

ヤブヘビイチゴです。

Photo_4

ヘビイチゴとの差は、花の周りが緑色の葉で囲まれていること、実には光沢があることだそうです。

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

カキノキ(柿の木)の雌花と雄花

柿に雌花と雄花があるとは知りませんでした(*゜Q゜*)

これ、雌花です。花の奥に小さな実の様な物が見えますヽ( ゜ 3゜)ノ

Photo

これ、雄花だそうです(゜ロ゜;)

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

コバンソウ(小判草)とヒメコバンソウ(姫小判草)

コバンソウです。道端で鈴なりになってます。

Photo_6

ヒメコバンソウです。
先日、大阪のお袋様の家のそばでみつけましたが、関東ではあまり見掛けません(?)

Photo_7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

マユミ(真弓)

実が目立つマユミにしては、花は地味ですかね(゜Θ゜)
(実は昨年11月25日に載せてますのでご覧下さい)

Photo_8

近寄ってみると意外に可愛い(●^^●)

Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

ヤエムグラ(八重葎)とヨツバムグラ(四葉葎)

ヤエムグラ、はびこってます。
雑草という名の草はないと言いますが、この姿を見ると思わず雑草と言ってしまいたくなります( ̄Д ̄;;

Photo

花は数mmの大きさです。

Photo_2

ヨツバムグラ、駿河屋の大好きな林の散歩道の道端に群生してます。

Photo_3

花です。ヤエムグラの花とそっくりです。

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

シロバナマンテマ(白花マンテマ)

大磯ロングビーチの駐車場斜面に群生してました。

Photo_4

ヨーロッパから江戸時代に帰化したそうです。

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »