« ナガミヒナゲシ(長実雛芥子) | トップページ | イタドリ(虎杖、痛取) »

2008年5月 2日 (金)

スイバ(酢葉)

相模川の河原が真っ赤に染まる季節になりました(●^^●)

スイバのことをスカンポと言うそうですが、駿河屋は子供の頃、イタドリの若芽をスカンポと呼んでました。折るとポンと音がして、かじると酸っぱくて、、、、
あの頃が懐かしい(。-_-。)

Photo_3

雄花です。

Photo_4

雌花です。

Photo_5

酸っぱいのは蓚酸の味だそうで、湯通ししないで生のままたくさん食べるのは毒だそうです。

|

« ナガミヒナゲシ(長実雛芥子) | トップページ | イタドリ(虎杖、痛取) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159885/41058887

この記事へのトラックバック一覧です: スイバ(酢葉):

« ナガミヒナゲシ(長実雛芥子) | トップページ | イタドリ(虎杖、痛取) »