« 狂い咲きのサクラ | トップページ | ツルムラサキ(落葵)の実 »

2007年11月19日 (月)

クサノオウ(瘡王)

狂い咲きといえば、同じ大山でクサノオウも咲いてました。

Photo_3

クサノオウは瘡=皮膚病の薬に使われたことが名前の由来だそうです。鎮痛剤などにも使われたそうです。猛毒なので素人療法は危険だそうです。

|

« 狂い咲きのサクラ | トップページ | ツルムラサキ(落葵)の実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159885/17090752

この記事へのトラックバック一覧です: クサノオウ(瘡王):

« 狂い咲きのサクラ | トップページ | ツルムラサキ(落葵)の実 »