« ムクゲ(木槿) | トップページ | アカネ(茜) »

2007年8月26日 (日)

オオマツヨイグサ(大待宵草)

この花、昼見るとしぼんでたり、花びらがちょっとふやけてたりしますが、夜にはピンと張ってるんですねぇ(゜∇゜ ;)

0

竹下夢二が宵待草と歌ったので、この名のほうが有名になってしまったということらしいです(´△`) また、太宰治が「富士には月見草が良く似合ふ」と書いたばかりにこの花が月見草と呼ばれるようになってしまったとか。
…実は月見草というのは別にあるんだそうです(゜ロ゜;)

ところで、ハチや虫達が寝てる夜に咲いても大丈夫なんだろうかと思ってましたが、蛾が花粉を仲介してくれるのだそうです、なるほどーっ (  ゜ ▽ ゜ ;)

|

« ムクゲ(木槿) | トップページ | アカネ(茜) »

コメント

「竹下夢二」との記述は「竹久夢二」の誤記ではないでしょうか。

投稿: | 2007年10月11日 (木) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159885/16237636

この記事へのトラックバック一覧です: オオマツヨイグサ(大待宵草):

« ムクゲ(木槿) | トップページ | アカネ(茜) »